大腸をマッサージして刺激することで、腸の蠕動運動を促進させ、便通を良くする有効な方法のひとつです。
「のの字マッサージ」としてもよく知られていますが、これで腸に直接刺激を与えると、体内環境から改善していく食事・運動療法よりも早く効果が現れることがあります。
のの字マッサージは、へそのあたりを中心に大腸が動く方向に合わせて、「の」の字を書くように優しくさすっていきます。
まず右下腹部からスタートし、次にへその右、へその上、へその左、左下腹部という順番で移動してください。
このサイクルを10回程度を目安に繰り返して行います。
のの字マッサージを朝一番のトイレの前に行うことを習慣にすることで、便通を良くする効果が期待できます。
即効性の高い方法として浣腸や下剤が挙げられると思いますが、これは連用すると身体に負担がかかり、効果もだんだんと弱まっていくので頼りすぎはおすすめできません。
また、食物繊維を一度にたくさん摂取して一気に便を出そうとしても、逆に便秘が悪化してしまう可能性があるので良い方法とはいえません。
適切な量をこまめに何回かに分けて摂取するようにし、同時に水分補給も行うことで、便通を促してくれます。
腸を一定の動きに合わせて、マッサージを毎日継続することで、腸の動きを活性化してあげることが便通を良くするのに高い効果を得ることができると言えます。
また空腹時にコンブチャクレンズを飲んでおくことでそのあとの便通はすごく良くなりますよ。

こちらのサイトにも詳しく書いてあります⇒ 便通 良くする

関連記事