コンブチャクレンズ(紅茶きのこ)をご存知ですか?
コンブチャとは紅茶を発酵させてつくった飲み物です。
つまり発酵飲料ということです。
これはただの発酵飲料ではなく私たち人間のからだに様々な良い影響を与えてくれる美味しい飲み物です。
日本では、よく紅茶きのこと呼ばれています。
海外ではコンブチャ(KOMBUCHA)で知られています。
コンブチャはタネ菌となる株とコンブチャ(液体)を自分で作った甘い紅茶と混ぜて自然発酵させます。
材料や作り方がだいたい決まっていますので、知っている人に教えてもらうと良いと思います。
主な材料としては、コンブチャグレイン(コンブチャの株)、コンブチャ少し、
無農薬の紅茶(ひしわという紅茶が定番です。)、砂糖(白砂糖、キビ砂糖など)、ガラス瓶(果実酒瓶など)、キッチンペーパー、ヒモ、浄水器を通した水道水か天然水です。
コンブチャは爽やかで微炭酸で美味しい飲み物として飲んだり、発酵が進むと最後には酸味がでてきて酢になりますので、それはお料理に使います。
ドレッシングにしたり、隠し味で混ぜたり。
手作りで簡単にお料理を楽しむこともできます。
紅茶きのこは健康に良いってことで、いろんな効果が期待できます。
まず、腸内環境が良くなっていきます。
腸内環境が良くなると体も心も豊かになります。
これはコンブチャに入っている菌のおかげです。
コンブチャは素晴らしい菌活手段です。
子どもから大人までいつでものむことができます。
一つ二つの効果だけでなく、いくつもの効果が体内を良くしていきます。
最近菌活ブームのように菌活という言葉を耳にします。
いつからでもはじめることができます。
コンブチャ生活初めてみませんか?
詳しくコンブチャの菌活について書いてありますのでぜひ参考にしてみてください。
菌活 効果

関連記事